FC2ブログ

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス・イタリア紀行(2011/09/16~25) エピソード04 17日 小トリアノン庭園 - 2013.01.15 Tue

多分(もう随分経つので記憶が定かでなくてホントすみません…)
ラファイエット前からヴェルサイユ宮殿へのツアーバスに乗り込みます。

私たち以外には家族連れと、あと女性一人の方とかも何組かいましたね。
そして宮殿の前に、まずはお庭を見ることに…

P1000211(1).jpg
この砂利道を歩いていくんですね…結構な広さです。

お水とかはここに来る前に買ったほうがいいと思います。
露店はなかなかに良いお値段だったような…?違ったかな?

日本人の現地添乗員さんの説明を聞きながら、ツアー客全員で庭園内を歩いていきます。

P1000214(1).jpg
マリーアントワネットとフェルゼンが逢引きした場所らしいです。


またしばらく歩くと…
P1000219(1).jpg
庭に家が!こういうのちらほらあるんですよ~。

P1000216(1).jpg
ところどころに花があるのがまた良いですねぇ。

P1000217(1).jpg

可愛くてお気に入りな1枚
P1000218(1).jpg
こういう家に住みたいなぁ~。
なんでもアントワネットのお気に入りの人たちだけがこの庭に入れた(住んでた)とか?


外側はこういった質素な感じの造りなのですが
P1000225(1).jpg


内装は…
P1000228(1).jpg
お城みたいなこんなにしっかりした造り!

P1000227(1).jpg

いやはや、マリーアントワネットすごい…
でもこの後のヴェルサイユ宮殿でその凄さをもっと見せ付けられることに!
次回へ続く!!
スポンサーサイト

フランス・イタリア紀行(2011/09/16~25) エピソード03 17日 パリ市内~お昼ごはん - 2013.01.15 Tue

前回下書きで留めておくつもりがアップされてた~

【モンマルトル周辺】
P1000183_convert_20121220204404.jpg


【うっすらと遠くに見えるエッフェル塔!】
P1000185_convert_20121220204523.jpg


その後、また車に乗って…


【凱旋門】
P1000192(1).jpg
車内からパチリ
凱旋門の周りを車がぐるぐると走っているとは思っていませんでした!びっくり!
(注:hachikoは今回の旅行において全て友人任せなので、旅行前の現地の下調べとかそういうものを怠っています)


【エッフェル塔】
P1000195(1).jpg
エッフェル塔の写真を撮るならココ!という場所で降ろしてもらいました。
確かにエッフェル塔と写るならここからの方が良いかもしれません。

P1000198(1).jpg
下にはこんな噴水まであるんですね!
次回はエッフェル塔の真下から撮ってみたいものです


また車に乗り込み、パリ市内ツアーは終了です。
P1000204(1).jpg

P1000207(1).jpg
ちょっとこの2枚はどこの写真分からないのですが(オイ)、ところどころ金ピカなのが気になるところ…


市内周遊ツアーを終えて、私たちはオペラ座付近のレストランでお昼ごはん
日本語メニューが置いてある所だったので助かりました

【クロックムッシュ】
P1000208(1).jpg
hachiko注文、クロックムッシュ。想像していたよりもボリュームがあったなぁ。
奥にはエスプレッソ。

【サンドイッチ】
P1000210(1).jpg
友人が注文した、サーモンとチーズのサンド。奥に見えるはクリームたっぷりのショコラショー!

お値段が確か、クロックムッシュあたりが8ユーロ前後だったかなぁ?
どれもサラダがついていたので十分な食べごたえでしたよ

こうしてお腹を満たし、午後のヴェルサイユ宮殿へのツアーに備えるのでした。
…まだまだ1日目は終わりません(笑)。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hachiko

Author:hachiko
カメラ&ブログ初心者
相棒はLUMIX GF2

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
その他 (1)
大好き! (0)
旅行記 (6)
関ジャニ∞ (1)
V6 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。